• ホーム
  • 禁煙するメリットって何?

禁煙するメリットって何?

一本のタバコ

禁煙すると具体的にどのような兆候が見られるのでしょうか。
まずは喫煙していた頃に比べて体調が良くなるということではないでしょうか。
まず鼻が回復します。
回復するとはどういうことかと言いますと、喫煙していた時に感じなかったニコチンの臭いがよく分かるようになります。
そして今度はこの臭いが嫌になります。
そればかりか場合によってニコチンで鼻が痺れるようになります。
体調がよくなるのはこれだけではありません。
息切れも少なくなります。
喫煙中は走るとすぐに息切れをすることが多いものですが、タバコをやめてしばらくすると駅の階段を上ってもあまり息切れしなくなります。
もちろんご高齢であったり、元々何らかの病気を持っている場合は例外ですが、日常生活を普通に送る程度の健康状態であれば禁煙によって格段に息切れが少なくなります。
なお息切れが全く無くなるということはないので注意してください。
このように禁煙すると鼻が良くなったり、息切れが少なくなったりと体調面が改善してくるのですが、だるさについても同様のことが言えます。
特に喫煙中は床に座った状態から立ち上がる際にふらつくことがよくあるのですが、禁煙すると立ち上がった時に体勢が崩れなくなります。
次に体調面と関係があるかどうかはわかりませんが禁煙で味覚がはっきりしてきます。
細かい味がわかってくるのです。
そのため、タバコをやめる前と後では食べ物の好みが一部変わる可能性があります。
これは悪い意味ではなく、味覚がはっきりしたことで以前よりも減塩になったり、あっさりした物を好むようになるのです。
あとタバコを吸っているとどうしてもコーヒーが欲しくなったりしますが、禁煙により1日に飲むコーヒーの量が自然に減るのでより健康的になります。
今ではニコレットなどの禁煙補助薬もありますので、どうしても禁煙をしたい!という方はそういった禁煙補助薬を使用して確実に禁煙が成功するようにしていきましょう。